バンクーバーな僕ら

Navigation

ライバルの存在

どんな場面でも最後に現れる最大の敵は自分だ。

自分に打ち勝つ。どれだけ意識を持てたとしても、ふと見失ってしまう時がある。

そんな時に助けてくれるのは認め合った競争相手。

今の自分の力量を示してくれて、より高めてくれるありがたい存在、それがライバルだ。