バンクーバーな僕ら

Navigation

ひがしの京

東京。

人と時間がめまぐるしく動き回るこの街。

時にはいま自分がどこで何をしてるのか、見失ってしまう事もある。

余裕がなくなってきた時こそ、一歩引いた目で自分のいま居る場所を確認するのも良い。

自分の目標、目指す道。

壁があって普段は見えにくいモノも、いつでもそれは変わらずにあるものだから。

自分のペースでゆっくり呼吸を整えてからこの街に再び降り、仲間と共に強く生きていくんだ。