バンクーバーな僕ら

Navigation

ねぇねぇ

暖かい光を浴びながら。

二人の明るい未来が見えた瞬間でした。